2019年01月07日

岐阜県牧歌の里日帰りソロツーリング

名古屋発日帰りツーリングブログtitle95 11月末、最終日の牧歌の里に行ってきました。
今回は日帰り&ALL下道で今年最後の高山方面日帰りツーリングでした。

ルート ALL下道
国道22 → 国道156 → 県道94 → 国道156 → 県道61 → 国道156
→ 牧歌の里 → 国道158
→ 道の駅荘川で休憩 → せせらぎ街道 → 国道158
→ 元来た道で名古屋まで

目次

  1. 夜が冷え込む牧歌の里
  2. 牧歌の里の動物たち
google Adsense

夜が冷え込む牧歌の里

牧歌の里の無料券がたまたまあって、今年11月末で期限が切れるのでバイクで行くことにしました。
あそこら辺は夜は氷点下になった日もあったので凍結が心配でした。
とりあえず日陰の多そうはやまびこロードは通らずに国道でゆっくり行くことにしました。

朝の7時ごろに家を出て名古屋から下道で岐阜へ。
道の駅むげ川で休憩している時に「水筒を忘れた」ことに気づきました。
家でわざわざ沸騰しなおして入れたお茶なのに…。
きっと玄関に置き去りだろう。
もう結構進んじゃって引き返すのも面倒なのでそのまま進むことにしました。

一本道の国道156をずっと走ってみたものの心配していた路面はきれいに乾いていました。
郡上からは長良川の対岸を走る県道61で広くて日当たりのよい道を走りました。
こっちの方が交通量少な目で走りやすい。

9時ごろに道の駅清流の里しろとりで休憩。
このままだと開店時間には間に合わなさそうだけど気にせずゆっくり行くか。
ここからライダー御用達快走路のやまびこロードに行けるけど今日は国道で行くぞ。

国道沿いに牧歌の里の看板が見当たらなかったので
「ひるがの高原SA ETC出入口」の看板の案内を見て県道に入りました。
(多分見落としていると思います)
道なりに進んでひるがの高原SAを通過して進むと牧歌の里に着きました。10時半ごろ。

第一駐車場は埋まり気味だったけれど11月末じゃない土日はもっと車で埋まっているので
今日は空いている方じゃないかな。と思ったり。
バイクは第一駐車場のバス駐車場の近くに停めました。
バイクで来ているの、私だけ。

牧歌の里 雪山 無料券で牧歌の里の中へ入る。
遠くに見える大きな山がすでに雪化粧。もうすぐスキーシーズンですなあ。
真冬の装備で入場したのでそんなに寒くなかったような。

牧歌の里 霜 まず、動物は後回しにして教会のある方へ向かいました。
日陰の所はしっかりと霜が残っていました。

牧歌の里 霜柱 霜柱なんて見たの、子供以来です。
夜は相当冷え込んでいることがわかります。

牧歌の里 教会 教会の方へは誰も行っていないので写真に人が写らずに済みました。
完全に冬景色になった木々と教会の色がマッチして美しいです。
茶色一色になっていました。

牧歌の里 教会の室内 教会の室内です。
収容人数は少なさそうなので見学するなら早めに来るのをお勧めします。

牧歌の里 ラベンダー 寒さに強いラベンダーはつぼみがついていました。
これから花が咲くのだろうか?

朝一は誰もいなかったのでゆっくり散策できました。
牧歌の里の教会や花が植わっている方はあまり人がこないのでおすすめ。

牧歌の里の動物たち

牧歌の里 ヤギ いよいよ牧歌の里メインの動物たちを見に行きました。
結構歩くので体はぽかぽかになっていました。
日向ぼっこしているヤギ。暖かそうです。

牧歌の里 ポニー たてがみがふわふわのポニー。牛柄。

牧歌の里 羊 羊は毛が冬に備えてもこもこになっていました。
その中でも毛を加えて離さないヤツをチョイスして写真を撮ってみました。

牧歌の里 ウサギ もっふもふのウサギ。毛で前が見えにくそうだけど。

牧歌の里 ヤギとウサギ ヤギとウサギが寄り添っていて良いです。
動物同士が寄り添っているとほっこりします。
ただウサギは完全に日陰になっていて寒そうだが…。

牧歌の里 アルパカ アルパカ発見。
分厚い毛で寒さなんかまったく気にしていない様子でした。

今週末で最終日なので平日だけど来客は多めな感じがしました。
特に「あんこちゃん(牛)の乳しぼり」には長い行列ができていました。
無料でできます。
牧歌の里にはレストランもあります。1300円前後です。
パスタランチが結構おいしくてボリュームあります。
お土産を一通りみてから出口へ。
来年は4月下旬からオープンだそうです。

この後はそのまま引き返そうか迷ったけど荘川方面へ抜けることにしました。
冬はマイナス20℃の極寒の地、荘川。
さすがにひるがの高原と違ってマジ寒かったです。
岐阜でも荘川と関ヶ原と平湯は気温が別世界だと思います。

荘川 荘川に行く途中で変わった形の松を発見しました。
通常は枝分かれしたら扇形に広がっていくもの。
3本に枝分かれしていてさらに3本とも上向きに成長しているのが変わっています。
思わずバイクを停めて写真をとりました。

せせらぎ街道 冬 荘川を抜けてそのまませせらぎ街道に行きました。
一度紅葉の時期に行ってみて寒すぎて引き返したせせらぎ街道。
西ウレ峠は完全に落葉しきっており冬仕様になっていました。
もうすぐ冬季通行止めかな。
今走っているのが最後になるかな〜と思いつつせせらぎ街道を通過しました。

割と時間に余裕があったので郡上からも下道で名古屋まで帰りました。
お昼はというと、道の駅むげ川のベンチで昨日買った総菜パンを食べました。
昼ご飯って15時ぐらいになるとお腹空かなくなるんですよね。なぜか。

今回ダメかと思っていた11月末のひるがの高原、荘川、せせらぎ街道。
雨による凍結が無くてしっかり晴れていれば行けるというのがわかりました。
ただ、国道156は塩カルをまいた跡があったので安全運転しましょう。
ちなみに牧歌の里の無料券は、雨の日にチケット買って入場するともらえました。

posted by 新目もり at 10:15 | ツーリング【岐阜県】