2018年08月16日

愛知県ナイトツーリング

名古屋発日帰りツーリングブログtitle81 蒸し暑いけど7月の上旬にナイトツーリングを試してみました。
2時間ぐらいのコースです。高速道路ばっかりなのでお金かかりました。

google Adsense

その1:刈谷ハイウェイオアシス

ルート
名古屋高速大高線 → 名古屋南JCT → 伊勢湾岸 → 刈谷ハイウェイオアシス
豊田JCT → 東名高速 → 名二環 → 帰宅

名古屋のナイトツーリング:刈谷ハイウェイオアシス編

7月に入り土日の休みが取れないので「それじゃいっそのこと平日にバイク動かそう!」
と思い、夜に軽くツーリングに出かけることにしました。
今回は高速道路を使ってのツーリングです。
2台で出かけました。

最寄りのICから名古屋高速へ。
(googlemapではいつも名古屋城辺りが出発地点になっていますが、
実際の出発地点とは違います。
名古屋城なのはgooglemapが名古屋と検索するとそこにピンを当ててくるので。)

大高まで名古屋高速で走り、名古屋南JCTから伊勢湾岸道に入ります。
時間は19時頃。伊勢湾岸は大型トラックだらけで車が珍しいです。
もちろんバイクなんて1台も見かけませんでした。

刈谷ハイウェイオアシス 伊勢湾岸から刈谷ハイウェイオアシスへ。
とにかく仮眠中のトラックが多く停車していました。
着いたのは20時過ぎだったので野菜売り場とかパン屋は閉まっていましたが
SAの売店はまだ営業していました。
SA内の飲食店もまだ営業していました。

刈谷ハイウェイオアシスのいきなりステーキ 夕飯をまだ食べていなかったのでいきなりステーキを。
建物の外まで肉の焼ける匂いがしていてずるい。
私も夫もいきなりステーキは初挑戦。
肉の量結構ありますね。
1グラム単位で食べれるのがウリですが、最低200g以上注文しないとダメです。
150gでいいやと思っていた私にとっては大誤算。
量多いなと思いつつも何とか完食。

刈谷ハイウェイオアシス 刈谷ハイウェイオアシスは結構広いので下り方面の飲食店も見て回りました。
歩いていくことができます。
こっちのほうが人が多い。子連れもいるけれど地元の人かな?
刈谷ハイウェイオアシスの椅子や机はカリモク製品なのが地味にすごい。
お土産屋も営業中で、えびせんべいの里も営業していました。
昼間はめちゃくちゃ混んでいる刈谷ハイウェイオアシスだけど、夜は座席が余裕で空いています。

刈谷ハイウェイオアシス 観覧車も営業中で、人が乗っているゴンドラは室内灯で外からわかります。
1つついているだけでした。
一般道の駐車場へと歩いていくと噴水が。
夜なので人が全然いません。
噴水を眺められるベンチもあるけれど近すぎて水浸しに。oh…。

温泉も営業時間内だったので温泉セット持ってこればよかったな〜と思いました。
ただ、人の出入りがあるのでそれなりに混んでるとは思います。

再び出発。豊田JCTで東名高速道路に乗り換えます。
途中に、上郷SAもあるので余力があったら寄ってもよかったかもしれません。
東名高速道路から上社JCTで名二環へ。そして帰宅するころには22時になっていました。
時間も距離もほどほどに走れて良かったのですが
高速道路料金がかさむのが難点。
でも、下道だと1時間走っても名古屋を出られるかどうか怪しいですし
休憩できそうな施設がないのも寂しいかなと思います。

その2:長島スパーランド

ルート
名古屋高速大高線 → 伊勢湾岸 → 名港トリトン → 長島PA
→ 長島IC → 夜の長島スパーランドを外から見る
→ 長島IC → 伊勢湾岸 → 名古屋高速

名古屋のナイトツーリング:長島PA短編

こちらはあまり散策するものが無かったので短編です。
今回は伊勢湾岸を三重方面に進んで名古屋港にある工場夜景を見つつナイトツーリングしてきました。

夕食は済ませてから20時に出発。
近くのICから名古屋高速に入り、大高で伊勢湾岸にチェンジ。
伊勢湾岸の夜は相変わらずトラックが多い。3車線全部トラックで埋まるのもザラです。
我々は一番端の車線をゆっくり走りました。

伊勢湾岸に入ると工場夜景が見えます。
20時だと真っ暗なので明かりとその周辺しか見れません。
夕暮れ時だともう少し工場が見えそうです。
しかも高速道路なので正面の風景しか見られませんがテンション上がります。
最低時速が決められていて50km/hになっていました。

名古屋港周辺の伊勢湾岸は道路がかなり高いところに造られているので風がそれなりに吹きます。
バイクは吹っ飛ばされないように注意です。
この日は無風だったのですが、橋はやっぱり風を受けました。

飛島(とびしま)村まで来ちゃうとライトアップされている工場はなくなり、真っ暗になります。
そういえば、昔、東京から来た友人がナビを見ながら「なぜここに?村?」
とびっくりしていました。
飛島村は市に昇格しなくても儲かっているので村でもやっていけるのですよ。

その先にある湾岸長島PAで休憩。
21時を過ぎていたのでSAに入れるものの飲食店・売店は閉まっていました。
とりあえず自販機で飲み物を買って一服。
ほうじ茶ラテにしました。トロっとした飲み物が飲みたくて。

長島スパーランドのライトアップ せっかくなので夜の長島スパーランドを見たいなと思い、ICを出ました。
案内板に沿って長島スパーランドの駐車場手前まで。駐車場は閉まっていました。
営業中はめちゃくちゃ混んでいる長島スパーランド内も夜は静かです。

駐車場から長島スパーランドの外側を走っていくとジェットコースターがライトアップされていました。
とても明るいので三脚不要です。
携帯でも明るく撮れるほど。
しかしなぜ青色なんだ。

長島スパーランドを見たら元来た道を引き返して、長島ICから伊勢湾岸へ。
行きとは反対側の工場夜景をみて名古屋高速から自宅へ帰りました。
昼間とは違う伊勢湾岸の工場夜景が見れて満足です。

高速道路代は結構かかるけど、あの高さだからこそ工場地帯が見下ろせるのだと思います。
一度、工場地帯の周辺まで行ったことがあるのですが、良い撮影スポットが見つかりませんでした。
それに化学薬品の匂いが結構キツイです。
高速道路代で工場夜景見に行ったと思えば…。

posted by 新目もり at 13:54 | ツーリング【愛知県】